ラザーニア

日本ではラザニアと言うらしいが、イタリア語ではラザーニアと伸ばして言わなければ何となくしっくり行かないですね。

時々タヴェルナ アズーラはラザーニア専門店だと思ってくる人が多いのだが、本当はスパゲッティ”ライフルの一発”がお店の看板商品なのですが、、、ネットで検索するにはラザーニアの方がどうしても検索しやすいので仕方がありません。

テレビには、”ごぶごぶ”や”よ~いドン”、”お出かけコンセルジュ”などにはスパゲッティ’ライフルの一発’で出して頂いています。と言うのは、ラザーニアは原則一日12人分(ハーフ&ハーフではラザーニア半分スパゲッティ半分にしているので24人になります)しか作れませんので、テレビでラザーニアを紹介すればアッと言う間に売り切れそうで、後のお客様に申し訳が無いので、取り上げないようにしてもらっています。

私は元々はコックでなく、料理は全然習ったことがありませんので、ラザーニアはイタリア生活時代に何度も食べた味を思い出しながら、ネットのイタリア版でイタリアのレシピに出来るだけ忠実に作ったものですから、私の作るラザーニア料理は”ラザーニア エミリアーナ”なのですが、お店に来たイタリア人もオーストリア人、アメリカ人、オーストラリア人などには随分とお褒めに預かります。勿論ラザーニアのことを本当に知っている日本人にも日本一のラザーニアと言われていますが、なんとも面映い感じですね。

もともとタヴェルナ アズーラはイタリア人が故郷を思い出すようなイタリア食がテーマの一つでしたので、この点では及第点と言う所でしょうか。

ついでですが、大阪でも他店でラザーニアとメニューに書いていたので2~3度食べたことがあるのですが、私がイタリアで食べていたようなラザーニアと全く違うものばかりでガッカリでした。元々ラザーニアと言うのは平麺のことを指しますので、ラザーニアとだけ書いてあるのは、スパゲッティとだけ言って注文するようなものでどんな料理が出てくるか分からないのですから、どんなラザーニア料理を出されても文句は言えません。しかし大阪で超高級で鳴らしているイタリア料理店がラザニアとだけ表示して出しているのには驚かされます。やはりラザニアとラザーニアは違うようですね。

 

トップ