フランチャイズ計画1

このところフランチャイズについて勉強をしています。

本当に美味しいスパゲッティを広く知って頂くのは、30年も住まわせて頂いたイタリアへの恩返しと言う気持ちもあり、このところのパスタ流行にのって少々味が落ちても早く安くのスパゲッティの風潮に少しでも抵抗したい気持ちもあります。

しかし正直なところ、第2の国民食がカレーライス、第3の国民食がラーメンとすれば、私はスパゲッティを日本の第4の国民食にしたいと夢見ています。

タヴェルナ アズーラのスパゲッティ「ライフルの一発」はソースでの販売が可能ですし、このところZio Rossoの裏ワザとして時々メニューに載せている「海の幸スパゲッティ”ザ ホタテ”」や「キノコのスパゲッティ”イ フンギ”」はとても評判がよく、最近やりだしている「野菜タップリ・ミネストローネ」も評価が高いので、フランチャイズをやる上でのメニューは一応準備が出来たと思っています。

フランチャイズを始めるためには、現在のアメリカ村の2.5坪の店ではチョット特殊なモデルですので、標準的なモデルショップを実際に出店し、経営的のも有る程度の実績を上げる必要はあると思っており、現在第2店舗を探しているのですがなかなか手ごろな店が見つけられておりません。

実際アメリカ村に来る人たちは高校生中心のライブや夜遊びに夢中の人たちですので、真っ当な飲食店?は経営が大変なのですが、タヴェルナ アズーラはそんな環境で4年を経過しがっばっていますので、心中何処で開店しても安定経営できる自信は十分なのです。

第2店舗が出来ればソースの他店への供給も可能になり、そうなれば東京に来春喫茶サロンを出店する予定の人からソースの供給をして欲しい依頼があるので、東京にも足がかりが出来ることになります。

続く、、、、、

トップ