これがアベノミクスだ!!!

安倍首相は外交で随分目立つ動きをしているようです。アフリカにも1000億円をつぎ込むとか、海外へのばら撒きも目立つ。

それでは内政はどうなのか?アメリカの大統領は就任後6ヶ月はハネムーンとかで、少々のことには目をつぶるようだが、日本ではそうは行かないのでは。

日銀を攻めて異次元金融緩和はやったけれど、果たして一般にお金は回ったのかと聞かれたらNO!No!No!、、、だって金融緩和以前から随分と金融緩和はされており、銀行にも大手企業にもお金は有り余るほどあるのだから、幾ら日銀が金融緩和しても一般企業、特に中小企業にはお金は回らない。銀行は日銀から押し付けられたお金で国債を買っておけば幾らかの利ざやはあるわけだから、痛くもかゆくも無いでしょう。大手企業は内部留保をタップリ持っているわけだから、お金を借りる必要は無い。

と言うことで三本の矢とかの3番目、経済対策が最も大切なのだけれど、肝心のこれにはこれと言ったアイデアも無い。

結局のところ、アベノミクスで儲かっているのは自動車関連企業とお金持ちだけなのです。

自動車産業からは常に財界に人を送り出し、自民党とは常に結託、エコ減税なども自動車を買えるほどの人に援助して自動車業界を設けさせるだけのこと。円安誘導なども自動車産業を儲けさせただけで、それ以上の何者でもない。自動車は経済数値を計算する時に影響が大きいから、ここに儲けさせて経済数値を上げ、如何にも全体の景気がよくなっているように見せかけ、消費税増税を実行するためでしょう。

電気代は値上げ、ガス代も値上げで、温室野菜も値上げになるだろうし、ガソリン値上げで輸送費もアップ。
我が店では、合挽きミンチが約15%の値上げ、チーズは優しく5%値上げ、オリーブオイルは何と25%値上げ、、、スパゲッティの麺も数字未定ながら値上げの予告、、、これが私にとってのアベノミクスです。

それでも自民党、安倍政権の支持率はかなり高いのだから、一体一般国民は何を考えているのやら、、、新聞をはじめとするマスコミが随分と安倍さんを持ち上げているから、どうやら国民の多くはそれにのせられるらしい。前の太平洋戦争でマスコミに踊らされた国民ですから、その性向は直らないのですかね。

一層のこと次の参議院選挙では共産党にでも投票しようかな。今現在では共産党が一番まともなことを言っているようだ???

トップ