2010年8月26日

ロッソおじさん

Zio Rosso

店長 Zio Rosso(ロッソおじさん)

イタリアではミラノに事務所を持ち、ファッション関係の仕事をしていました。デザイナーの藤原氏(残念ながら死去しましたが)と組んでメンズブランド”G.Fujiwara”を立ち上げ、ファッションショーを開いたりミラノコレクションに参加したり、またG.アルマーニやL.ソプラニなどミラノファッションのデザイナーに日本の生地を売り込んだり、初めてのことを色々やりました。
今でも日本人デザイナーでミラノコレクションのメンバーはG.Fujiwaraだけだと思いますし、日本製の生地は今ではミラノやパリのアパレルメーカー、グッチやサンローランなども使用しているようです。

どうやら人のやらない初めてのことに挑戦するのが好きなようですね。

初めてと言えば、イタリアのファッション商品の買い付けの仕事も随分やりましたが、一層のこと日本でデザインしたものをイタリアで生産したほうが日本の市場にあった商品をたくることが出来ると考えて実現しましたが、結構これも仕事になりました。
その後、大手商社が仲介してやっているところもあるようです。

長らく繊維関係に従事してきましたが、世間の定年は60~65歳ですので、65歳で自分で定年退職と決めました。とは言え、このまま家で粗大ごみになるのは嫌ですので、何をやればよいかを考えまして、2009年10月に大阪・西心斎橋のアメリカ村にスパゲッティ’ライフルの一発’とラザーニア・エミリアーナの二つのメニューだけでパスタ専門店を開店しました。
カレー屋さんはカレーだけでやっているのだから、パスタメニュー二つだけでもやっていけるのではないか?と考えてスタートしました。

2015年6月に立売堀に本店を移動しました。Zio Rossoは立売堀本店で頑張っています。

よろしくお願いします。

Zio Rossoのブログ

トップ